Kurashizukan

だの糸が形になり身近なモノへとなっていく。

私の編み上げる作品がその人の暮らしのアイテムになり、特別なものではなく自然と暮らしに溶け込む。
そして、長く使っていだける、シンプルなものづくり心がけています。
編み仕事は控えめながら長年、そしてこれから先も続いていく手仕事です。

kurashizukanはかぎ針編みの帽子、アクセサリー主に制作していますが、今回のイベントではアクセサリーのみご用意させていだきます。
Kurashizukanの編み仕事、是非多くの方に見ていだけら嬉しいです。