饅頭VERY MUCH

金沢を拠点に、あちらこちらに現れて活動をし、 饅頭と名乗りながらも、饅頭屋ではありません。

どこか耳を疑うようなタイトルと、2度見しちゃうようなイラストは、見た人がくすりと笑って、どこか気持ちがほぐれるようなるような、ゆるいイラストを描いています。

感謝の気持ちと、肉厚な見た目の調和から生まれたのが「饅頭VERY MUCH」です。